セゾンポイント運用サービスで「投資運用」の感覚を身につける。

結婚して20年。

始めの10年ほどは専業主婦で、育児や家事のことだけ考えて経済的にも何不自由なく

過ごしていました。

でもその後、夫のリストラがきっかけで生活が一変して、私も勤めに出ることになり、

少ないですが、私もお金を稼ぐようになりました。

スポンサーリンク

お金のために働くのではなく、お金に働いてもらう。

もちろん、この年齢で働ける職場があって、ちゃんと自分のお仕事もあって、

そのお給料でごはんが食べれて、子供を学校へ行かせることができて、

それは感謝しないといけないのはわかっているのですが、私自身どれだけがんばって働いて

お給料を増やそうとしても、知れた金額しか望めない現実を考えると正直不安になります。

そして、ふとだいぶ前に読んだ本「金持ち父さん貧乏父さん」のことを思い出し、

読み返してみました。

すると、こんなことが書かれていました。

「毎日同じことの繰り返しで働いても働いても、一向に暮らしは楽にならないし、

望んでいるような人生を送ることが難しい。ラットレースを走り続けているようだ。

金持ち父さんはこのような状態をハムスターが回し車で、くるくると走り続ける

ラットレースに例えてそこからから抜け出すために

「お金のために働くのではなく、自分のためにお金を働かせる。」

と言っています。

初めて読んだ時は専業主婦の時で、あまり実感がなかったのですが、

今自分自身がお給料をいただくようになって、今まさに自分がラットレースの中で

くるくると働いている状態に思わず、そう!そう!とうなずいてしまいます。

でも、「自分のためにお金を働かせる」はその時はまず元手となるたくさんのお金

いわゆる資本が必要になります。

今の我が家の家計ではギリギリ収入=支出の状態でそんな資本に使える余裕なんて、

私にはありません。

なので、ラットレースから抜け出すことはできないと思っていました。

現実、お給料が入っても、毎月それは右から左に消え去ってしまいます。

このままではいけないとがんばって家計簿をつけていましたが、

何度か挫折してはまた始めての繰り返しになってしまいます。

先延ばしを実行する。【クリアファイル家計簿で家計の見直し編】
ずっと先延ばしにしてきた家計簿付けと家計の見直し。今回は一日分の予算を2000円としてクリアファイルに作ったその日付のポケットに入れていき、その日使ったレシートとおつりを戻していきます。簡単で使い過ぎ予防にはテキメンな方法なので続けられそうです。

クリアファイル家計簿、1カ月が経ちました。
節約が期待できる食費や日用品代の管理をするために始めたクリアファイル家計簿。1カ月が経って集計をしてみると、大幅にオーバーしていることが発覚。無駄遣いや今までの買い物仕方など反省点がはっきりとわかり、それだけでも収穫がありました。今後も続けていき、少しでもお金を残していけるようにしていきたいです。

私でもできる投資を考えてみる。

ところが、たまたまなのですが、先日知人に誘われてお金のセミナーを受ける

機会がありました。

何となくあやしい思いで受けたそのセミナーは「金持ち父さん貧乏父さん」と同じような

内容で、頭を使って、お金を投資して資産を増やすということ。

いわゆる投資に関するお話でした。

そして、その増やし方として、株式、FX、不動産と3つの方法で実践するのですが、

しっかりしたカリキュラムで専門家の講師がひとつひとつ講義していき

失敗しない投資を学ぶという学校。

思っていたほど、あやしい学校ではなく、参加している人達も本気で「お金」と向き合おう

考えているような人が多かったので、とてもいい雰囲気のセミナーでした。

ですが、やはり、授業料が高額

たしかにこの授業内容のことをしっかりと実践して、お金を増やすことができたら、

それは立派な自己投資になります。

でも家族の相談なしに、すぐに申し込めるような金額ではありません。

今回は断って、そのまま帰ってきましたが、それ以降「投資」のワードが私の中に

大きく占めるようになりました。

今までは自分には全く無縁だった「投資」には怖いイメージしかありませんが、

例えば身近なところで「NISA」なども立派な「投資」です。

そして、そのためのお金をきちんと我が家の家計から捻出できるようにしないと、

いつまでたってもこのラットレースから抜け出すことができません。

「投資」について真剣に考えたいけれど。

近い将来、私たち夫婦にはどうなるのか見当もつかない「年金」のことが重く

のしかかってきます。

もしかしたら、「年金」という制度の意味合いが変わっていって、自分たちの老後は

自分たちだけで守っていかないといけなくなるかもしれません。

ですが、体を動かして働き続けるのはやはり限界があります。

そうなると、お金に働いてもらう下準備は今からしても遅くはなく、まずは何円からでも

いいので、「投資」のためのお金を用意していく必要があります。

ただ「投資」については全くの素人だし、その資金も用意するどころか

それでなくても、長男の大学進学のために高額な教育ローンを組んだばかりで

まもなくその返済も始まっていきます。

ところが、そうこうと思っている時にある面白いサービスを見つけました。

セゾンカードのポイント運用サービス。

今、我が家は月々の光熱費や携帯電話の料金、そして各種保険諸々の

決まった固定費は全てセゾンカードのクレジットカード払いにしています。

なので、毎月セゾンの永久不滅ポイントがいくつかついていましたが、

今まで特に欲しいものや必要なものがなかったので、ポイント交換をしないで

ずっと貯めていました。

セゾンの永久不滅カードは1ポイント=5円で換算するので、数万円分のポイントが

貯まっていることになっているのですが、たまたまセゾンカードのポイント運用という

サービスがあることを知りました。

それは「永久不滅ポイント」を利用して、投資の疑似体験をするサービスなのです。

毎月勝手に貯まっていったポイントを使って投資信託をするシステムなので、

現金で始めるのと比べて言ってみればリスクはありません。

また、マネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社というしっかりしたところで

投資運用してくれるので、リアリティがあります。

ポイントの運用方法については2つのコースがあります。

バランスコース:主に日本の国債を運用していて、

年間3%の変動がある比較的低リスクなもの。

アクティブコース:アメリカの株を中心に運用していて、

年間の変動は年間約15%とバランスコースに比べてリスクが高いもの。

利用ポイントは数は100ポイント以上から100ポイント単位で投資して、

取り出す時は1ポイント単位から行えます。

そして、何より嬉しいのが一切の手数料がかからなくて、コストなしで運用できる

ということです。

やり方もとても簡単で、セゾンカードの利用明細などが確認できるアプリ「セゾンPortal」

インストールすると、その中に「ポイント運用」と書かれたタブがあるので、

ここから設定していくのですが、やり方もとても簡単です。

バランスコース、アクティブコースにどれだけのポイントを投資するかを決めたら

もう運用がスタートできるのです。

始めて早速ポイントの損失です。

私も早速開始しますが、ここはド素人です。

一発当ててやろうみたいな浅はかな思いで何も考えずにアクティブコースに

全ポイントを投資してしまいます。

アプリからポイント運用のバランスシートが見れるので毎日変動するポイントの増減を

チェックしていき、タイミングを見て引き出しながら残高を増やしていくのですが、

私はというと、始めて約一週間になりますが、アクティブコースはずっと下がり続けていて、

今日は下がったポイントは3桁になってしまいまいました。

金額にすると数千円の損失です。

そして「投資信託」の「と」の字も知らない私は慌てて勉強をしてみることにしました。

始めて知った「投資信託」のこと。

「投資信託」とは投資家のお金をまとめて、ファンドマネージャー(お金の専門家)が

投資運用する金融商品を言います。

投資先は株式、債券、不動産といろいろとありますが、運用から取引まで全てその

ファンドマネージャーに任せることができるので、私のような初心者には向いている

商品になります。

ですが、預金と違って元本が保証されないので、リスクは常に頭に入れておかないと

いけません。

資産運用に必要なことが以下の通りです。

①長期で運用する。

少なくても10年以上は必要。

年を重ねるごとに元本が雪だるま式に増えていくことが期待される。

②低コストであること。

資産運用をする時にかかってくる主なコストとして

「購入手数料」…投資信託を買う時にかかるもの。

ただし「ノーロード・ファンド」と呼ばれる手数料が無料のものもある。

「信託報酬」…投資信託を管理・運用してもらうためし保有期間中払い続ける経費。

商品の種類や積極的、確実に収益を得ようとファンドマネージャーが調査や分析を行い、

銘柄を選定して運用するアクティブ型よりも

調査などの手間をかけずに幅広い内容をカバーして、可もなく不可もなく、

並程度のパフォーマンスを目指して運用するパッシブ型のほうが信託報酬は低い。

③分散で購入する。

株、債権、先進国、新興国などと幅広くカバーしながら分散投資して、

リスクを中和されるようにしておく。

④積立てしながら、投資する。

確信がない場合、100万円を一度に投資するより、10万円を10回に分けて投資した方が

リスクの軽減につながる。

資産運用の極意とは。

短期的に資産が増えた減ったと一喜一憂しないで、資産が減ったとしても

長期的に地道な積み立てを続けていくことが必要だと言われています。

そして、リスクについてはそれはどうしても免れないものなので、自分自身が

どれくらい受け入れられるかを念頭において、できるだけ低コスト、低リスクで

運用しながら資産を守っていくのが大切になります。

とにかく、一喜一憂するのではなく、長い目で守っていくこと。

以上のふまえて、今回の私のポイント運用はというと、④について言えばスタートから

つまずいてしまったことになります。

今のところは「セゾンPartal」とは別に「セゾンポイントモール」というアプリの中に

ペンとすくんが株や債権、ドルが上がったよ。下がったよ。などとざっくりと書かれた

「ペンとすくんのポイント運用日誌」があるのですが、その振り返り日誌と

自分のバランスシートを見ながら、ポイント増減をチェックしていき、

少しずつ投資運用の感覚を身につけていこうと思います。

まだまだ初心者ですが、株価のニュースも意識するようになってきて、

ひとつまた楽しみが増えてなんとなく嬉しいです。

スポンサードリンク