ワタナベ薫さんの本を読んで私が変わったこと。【お金が廻る9つの習慣編】

ワタナベ薫さんの本「なぜかお金を引き寄せる女性39のルール」を読んで私が変わったこと。

先日の第2章をまとめた【お金のブロック編】に続き、

次は第3章を【お金が廻る9つの習慣編】としてまとめてみました。

ワタナベ薫さんの本を読んで私が変わったこと。【お金のブロック編】
お金を引き寄せるには、お金に対するマイナスイメージ「お金のブロック」を外して、「私はお金持ちである」といったセルフイメージを持つこと。「お金」にはとにかくプラスの感情だけをのせることによって、セルフイメージも上げていき、上手くできなくても繰り返しそれを考え抜くことで潜在意識に刷り込んで行く方法でお金を引き寄せようと思います。

スポンサーリンク

お金が廻る9つの習慣とは。

 <お金が廻る9つの習慣>

1.買い物をする時は値段で判断しない。

2.金運がいいお財布だと思い込む。

3.上質なものを日常使いにする。

4.経験にお金を使う。(文化、芸術、自然に触れるなど)

5.トイレ掃除をする。

6.お金がないからできないと言い訳しない。

7.ウェルカムゴールドで金運アップ。

8.お金のパイプは徐々に増やして太くしていく。

9.人のためにお金を使う。

第3章では、9つの習慣を身につけることで、「お金」を引き寄せて、

さらに「お金」を廻していけるようになるための具体的な方法が書かれています。

プロローグから第2章まで読んで知った「お金」との付き合い方を正しくできるように

9つの行動を習慣化にしてしまって、潜在意識に刷り込んでいこうとするのが

目的になっています。

「お金」には良いイメージだけを持って「お金を大好き」だと言えること。

「お金」を手に入れる時も送り出す時もプラスの感情だけを持ってお金を廻すこと。

「私はお金を持っている」というセルフイメージを持つこと。

と以上のことを守るようにしていけば、「お金」は引き寄せられるようになっていく

のですが、そのために9つの習慣を定着させて、行動パターンを変えていく必要があります。

主に「お金の使い方」と「お金についての考え方」を改善することを目的とした

習慣となりますが、

「お金の使い方」としては

買い物をする時に商品を選択する判断基準お金を使うべきところについて

詳しく書かれています。

私の「お金の使い方」と「お金についての考え方」。

そして今までの私の「お金の使い方」

・まずは値札を見て、買うか買わないかを決める。

・お金は生活するのに必要なものばかりに使っている。

・自分や家族以外のことでお金を使う時はマイナスの感情が乗ってしまう。

これらは、この本に書かれた習慣とは真逆のことで、それを私はずっとしていました。

このようなお金の使い方は

結局「私は貧乏である。」のセルフイメージを構築してしまうことになってしまいます。

また、自己投資をしないで、変わることのない生活範囲内だけの行動パターンだけでは

「お金持ちマインド」は育っていきません。

次に「お金についての考え方」についてですが、今まで私は

・お財布はずっとバッグに入れたまま。

・お金がかかるものはすぐに諦める。

・お金を稼ぐことより、目先の出入りするお金のことばかりを考えている。

・「金運が上がる」という思い込みがない、というよりそもそも信じていない。

こんな風な「お金」に対する考え方だと、お金に好かれることはなく、

せっかくのお金を引き寄せるチャンスが巡ってきても絶対に気づくことはありません。

ただ、9つの習慣のうち、ひとつだけ私が実践して定着している習慣は

「トイレ掃除」だけでした。

わが家のトイレに風水を取り入れて変わったこと。
毎朝の日課にしていた玄関掃除とトイレ掃除。 わが家に「いい気」が入ってきますようにと、...

何度かこのブログにも書いていますが、毎朝の「トイレ掃除」はしないと

かえって落ち着かないほどの私のルーティンになっていて、

この毎朝の「トイレ掃除」をきっかけに風水に興味を持ち

家中に「いい気」が流れてきた頃、ワタナベ薫さんの本をもう一度読み返すことになり

毎日毎日変哲もない生活に大きな風穴が開いたような気分になれました。

ワタナベ薫さんの「なぜかお金を引き寄せる女性39のルール」で変わった私のマインド。
風水を意識して家具の配置を変えている時に目にしたワタナベ薫さんの「なぜかお金を引き寄せる女性39のルール」という本。お金のブロックを外して、お金を引き寄せるために実践するルールがわかりやすく書かれています。努力はしているつもりだけど、なかなか解消しないお金の悩みですがきちんと実践していき、その変化を今後も綴っていこうと思います。

たった1個の習慣だけで、こんなに変わるのなら、9個の習慣を全て定着化できれば

私の暮らしは激変するかもさえ思ってしまいます。

第3章を読み返して私が変わったこと。

<第3章の内容のまとめ>

お金がうまく廻せるようになる”9つの習慣”のまとめ

・目先のお金ばかりにフォーカスせず、将来たくさんのお金が入ってくるように、

 知性や感性を磨くなど、長いスパンでみたお金の使い方をする。


・自分が最も心地よくなり、気分が上がるようなお金の使い方をする。


・人のためになるお金の使い方をすると、お金に好かれて、

 どんどんお金が入ってくるようになる。

まずひとつめの私が変わったことは、例えばスーパーマーケットで買い物をする時、

値段を見て安い方を買うというのはずいぶんと減りました。

以前は2種類どちらか選択しないといけない時はまずは「値段」を見て、

それがあまり気に入らなくても安いからこれを買うというようにしていましたが、

今は先にパッと品物を見て欲しい方を選ぶようになりました。

もちろん欲しい方が安かったら嬉しいのですが、

最終的にラッキーって思うくらいにするようにしています。

またお出かけをしていて、セール中だったとしても、

「安いから」の理由で買うことは一切なくなったので、

無駄遣いをすることがずいぶんと減ったのですが、

それはその前に「家の中をもっとスッキリとしたい」という思いが強くなってきて、

もうこれ以上モノを増やしたくないというのも気持ちもあるからだと思います。

また、たまたま目にした品物を見て、誰かのことを思い出したら、

そんな高いものではありませんが、

その人のために買って帰るということが増えました。

そして、同時に喜んでくれるお顔を見ると

「幸せだなあ」ってつくづく思えることが増えたのも、私にとっては嬉しい変化です。

前回は私自身メンタルが強くなってきたと書きましたが、

このような小さな幸せが少しずつ増えてきたおかげで

ポジティブ体質になるのも少しずつ近づいてきているんじゃないかなって

思えるようになってきました。

スポンサードリンク