わが家の玄関に風水を取り入れて変わったこと。

トイレの換気扇の故障がきっかけで興味を持ち始めた「風水」

わが家のトイレに風水を取り入れて変わったこと。
毎朝の日課にしていた玄関掃除とトイレ掃除。 わが家に「いい気」が入ってきますようにと、...

本格的にはまだまだ及びませんが、まずは見よう見まねで始めた「トイレの風水

毎朝、隅々まできれいに掃除して、換気に気を付けて、観葉植物を置くようにしてみました。

スポンサーリンク

トイレの次は玄関の風水を始めてみる。

家の中では一番小さな空間のトイレをそうやって清潔にするだけで、

毎日の暮らしが心地よくなってきて、少しだけ幸福度が上がったような気がします。

それまでもトイレ掃除と玄関掃除は毎日していましたが、これといった変化は感じられず、

やはり掃除のやり方や心の込め方が大きく影響するんだと気づくようになりました。

そうなると、今度は玄関です。

玄関は家の顔であって、最初に「いい気」が入ってくる場所なので、

風水を取り入れるのならまずは玄関からと言われています。

 <玄関の風水のポイント> 

①玄関に不要なものは置かない。

玄関は「いい気」の入り口で、そこに障害物があると

せっかく入ってきた「いい気」が家の中まで入って来ることができません。

なので、運気を上げるために玄関にはそこで使わない物は置かないようにします。

そこで、早速ずっと玄関の靴箱の横が置き場所になっていた

夫のゴルフバッグを娘の部屋の一角に置いてもらうことにしました。

大きなゴルフバッグがなくなるだけで、玄関がずいぶんと広くなりました。

そして空いたスペースにそれまで本棚にしていた20cm幅、高さが70cmほどの

小さいカラーボックスがぴったりと収まったので、本を処分してそれを置きます。

②たたきの上をきれいに片づける。

本当は靴も靴箱に全部入れて、たたきには何も置かない方がいいみたいなのですが、

わが家ではいつも家族分、またはそれ以上の靴を出しっ放しにしていました。

靴箱に収納しようと思っても、たたきに置いてある全ての靴を収納するのは

無理だったので、先に靴箱の中の履かない靴を処分していきます。

勇気がいりましたが、1年以上履いていない私の靴が夫の靴が2足ずつあったので

思い切ってそれを処分します。

この時に靴を全部出して靴箱の中もきれいに拭きます。

靴と金運は密接な関係があるらしく、靴はぎゅうぎゅうに入れないで、

靴箱の中にも「いい気」が流れるように、空間に余裕をもたせるのがいいみたいです。

そして、中もきれいに水拭きするのがよく、何年ぶりというくらいに中を拭きました。

また収納する時は靴のつま先は外側にして置くといった自然な向きにすると、

「気」の流れがスムーズになり運気も上がるそうです。

今まではできるだけたくさん収納できるようにと、

靴の向きを互い違いにして置いていたのですが、

靴を減らしたことできちんと向きをそろえて、並べて収納することで、

靴箱を開けると、とても気持ちよく、同じ靴なのに特別に見えるから不思議です。

さっき置いた小さいカラーボックスには4足分の靴を入れることができるので、

家族分のいつも履く靴をそこに収納します。

傘立ては折れて使えない傘や使わない傘は1年前に処分したのでそのままにして、

傘立て以外はたたきの上に何もなくなりずいぶんとスッキリとしました。

これなら毎朝のたたきの拭き掃除も楽になって、今まで以上にピカピカにできます。

③玄関を明るくする。

自然光が入ると「いい気」をどんどん取り込んでくれるのですが、

うちのように玄関に窓のない家は照明をつけるといいと言われています。

ですが、うちの玄関にはコンセントがなく、電気スタンドも置くことができません。

電池タイプのランタンなど考えたのですが、ずっとつけっぱなしとなると

かなりのコストがかかるので、考えた末に玄関に2つあるダウンライトの白熱電球を

2つとも外して、そのうちの1つにLED電球をはめることにして、

天井のダウンライトをずっと付けておこうと思いました。

PB製品ならば、ホームセンターに行っても、LED電球が以前に比べてとても安く買えるので、

玄関の白熱電球はまだまだ使えましたが、付け替えることにしました。

気になるLED電球の電気代はというと、

40W相当のLED電球だと、1時間 約0.19円 なので、

一日中つまり24時間つけるとして 0.19×24=4.6円

1カ月の電気代 4.6×30=138円

ペットボトル1本くらいの電気料金です。

ちなみに今まで使っていた白熱電球だとその5倍の電気代と言われているので、

138円×5=690円になります。

これで「いい気」が入ってくるのなら、

ペットボトルを買うのを1本我慢するくらいで済むので、続けていけそうです。

③観葉植物を置く。

トイレと同じで玄関に溜まった悪い気を浄化したり、

いろいろ入ってくる乱れた「気」を整えてるのと、

「いい気」を取りこんで「悪い気」を抑えるといったはたらきをします。

元々あった靴箱の上と、その横の小さいカラーボックスの上に

それぞれ小さな観葉植物を置くことにしました。

玄関も今までは一日中暗かったのですが、これからはずっと照明をつけているので、

おそらく枯れずに育ってくれると思います。

また、外側のちょっとしたスペースにも寄せ植えの植物を置いてみることにしました。

疲れて帰ってきても、玄関先に元気に育っている植物たちを見ると、

心がなごみます。

ここでもまた、なんだか幸福度が上がったような気がします。

④玄関マットを置く。

玄関マットには外から持ち帰った悪い気を払い落とすという意味があるそうです。

ずっとうちも玄関マットは使っていたのですが、ポリエステル製のもので、化学繊維は

風水では「火」を表し、入ってきた「いい気」を燃やしてしまうと書いてありました。

なので、本当はコットンやシルクなど天然素材のものを使った方がいいみたいなのですが、

それでもなるべくお金をかけないようにしていきたかったので、

もうしばらくはその玄関マットを清潔にしながら使うことにして、

次に買い替える時がきたら、天然素材のものにしようと思います。

⑤鏡や水晶を置く。

鏡は風水ではマストアイテムらしく、

玄関に置くと取り込んだ「いい気」を増幅する作用があります。

鏡のフレームは木製で、形は丸が八角形のものがいいらしく、

うちに適当なものがなかったので、次の機会にしようと思います。

また、水晶(クリスタル)は7色の光を持っていて、

それぞれの色は、その色特有の「気」を持っていて、

水晶(クリスタル)1つで全ての「気」を発生させ空間を刺激しながら、

「気」のバランスを保つアイテムだと言われています。

なので、玄関に置くことで「いい気」がより多く家の中に呼び込むことができて、

さらに「悪い気」を寄せ付けない効果もあります。

そこでふと思い出したのが、クリスタルでできた

「アンティークのシャンデリアパーツ」でした。

クリスマスツリーに飾ってみようと年に一度行く蚤の市で、

一つ500円で買ったクリスタルのシャンデリアパーツを

押入れから引っ張り出して、ドアの横に吊るしてみることにしました。

本当は太陽光に当ててキラキラと輝かせるのがいいと思うのですが、

玄関の40W相当の灯りでは、気持ち輝いている感じで、

もう少し工夫が必要かもしれません。

こんな感じで、今回は①から⑤のポイントにできるだけ近づくように

そして、あまりお金をかけずに今できる範囲で変えてみました。

毎朝の玄関掃除が楽になりました。

毎朝の玄関の掃除、私はこのようにしています。

バケツにお水をためて、そこにひとつまみの粗塩を入れます。

私がしている毎朝の玄関掃除は基本全て水拭きでやっています。

固くしぼった雑巾でドアの外側、ドアノブ、表札を拭きます。

次にドアの内側、中もドアノブを拭いて、時間がある時は靴箱の表側だけ拭きます。

傘立ても拭いて、最後にたたきを拭いて終わります。

それから、週に一度だけですが、いつもの拭き掃除のあとに乾いた白いきれいな布で

たたきを拭くようにしています。

今まではたたきにある靴をひとつずつ持ち上げながら、拭き掃除をしていましたが、

靴を収納してからは一度にサァーと拭けるようになって、

かなりの時短で玄関掃除ができて、毎朝の掃除が楽になりました。

玄関の風水を取り入れて変わったこと。

今回ちょっとしたきっかけで風水に興味を覚えて、

本格的にまでは至っていませんが、低コストですぐに実践できるものを調べていると、

人によってやり方がさまざまで、

一体何を信じて進めていけばいいのがわからなくなったのが正直なところです。

それにうちは狭い間取りなので、本格的な風水を忠実に守ろうとすると、

家の中はへんてこなインテリアの配置になってしまいそうだなと思うものがあったり、

私は良かれと思っていても、

家族には違和感を覚えて居心地悪くしてしまいそうだなっていうのもありました。

運気を上げるためにしているのに、そうなると、

それこそ本末転倒な結末になってしまうかもしれません。

なので、今のところは本格的な風水は置いといて、

わが家の暮らしのサイズに見合った中で、少しずつ変えながらアレンジしていき、

家族全員がこの家にいると気持ちいいと思ってもらえることを一番に考えて

風水を取り入れていこうと思っています。

いつも不思議に思うのですが、寺社仏閣に行って、そこに一歩中に入ると

研ぎ澄まされたようなすがすがしい空気を感じることができるのですが、

そこに流れている「気」は、やはりきれいに掃除がされて

管理が行き届いている場所だと、よけいにそう感じます。

そのような場所に行くと、とても心地よく心が癒されるので、

そういう意味でわが家でも、もっと「気」の流れを意識しながら、

家の中の掃除を怠らないで、毎日続けていこうと思います。

家の掃除は午前中がいいと言われているのですが、

平日は仕事なので、私は朝の一番忙しい時間帯にするようにしています。

玄関、トイレ、廊下、リビング、寝室までの掃除は今までと違い

心の込め方や掃除の仕方が変わっても、いつもと同じ時間に起きて、

通常の朝の支度をしながら、出社時間には間に合っています。

おそらく今、家の中が片付いているから、朝の慌ただしい時間でも

家族の動きもスムーズになって、いいリズムで準備できるからかなだと思っています。

少なくても私は、朝の一連の行動で、有効的な時間の使い方ができるようになり、

一日の始めをとても気持ちよく過ごせるようになりました。

そして先ほども書きましたが、まず最初に元気な植物が出迎えてくれるので、

疲れて帰っても、心が和むようになりました。

ほんの少しの風水のおかげで、家の中の雰囲気が少し変わり、

私の心の持ち方も少し変わるようになって、やってみて良かったと思っています。

スポンサードリンク