「年収200万円からの貯金生活宣言」で見つかったお金の病気。

「年収200万円からの貯金生活宣言」で見つかったお金の病気。

「クリアファイル家計簿」1か月が過ぎ、1日2000円の範囲内に収めることができずその時に見つけた「横山光昭著 年収200万円からの貯金生活宣言」という本で自分はお金の病気だったことに気づきました。まずは9つ書かれたお金の病気の原因を知り、まずは悪化しないように対策していき徐々に「貯金力」をつけていこうと思います。

「クリアファイル家計簿」が続くように変えてみたこと。

「クリアファイル家計簿」が続くように変えてみたこと。

2ヶ月で挫折した前回のクリアファイル家計簿。今回は1日2000円はそのままで買い物の仕方を変えてみたりその他の予備費を大きく見直したりして、まずは挫折しない続けられることを優先に考えて、徐々にわが家のお金の流れを把握できるようにして自制心を身につけて貯金する体質に変えていくトレーニングからはじめていこうと思います。

「利他的な人」はなぜ「運のいい人」になれるのか。

「利他的な人」はなぜ「運のいい人」になれるのか。

「運のいい人」になるには相手のことを思いやる「利他的な人」になること。その理由は経済評論家の勝間和代さんが運営するサポートメールに京大大学院の藤井教授や心理学者リチャード・ワイズマン博士の理論に基づきながら書かれていて、それを読んで納得した私は利己的から利他的な思考に変えて「運のいい人」になろうと思いました。

「利己的」な考えを改めて「運のいい人」になろうと思う。

「利己的」な考えを改めて「運のいい人」になろうと思う。

家族のこと、健康のこと、仕事のことなどで悩むことが多いのですが、「私らしさ」が少しずつ見え始めたら、自信が湧いてきて周囲の環境が変わってきたかのように思います。次は勝間和代さんのサポートメールを読んでやり残してきた課題である「利己的」な思考を改めて、「利他的」な思考に変えることで運のいい人になろうと思いました。

二浪息子の一言で、早くも崩れた私の「自制心」。

二浪息子の一言で、早くも崩れた私の「自制心」。

二浪が決定して、今回はスタディサプリ合格特訓コースを使って気持ちを入れ替えて受験勉強すると約束してくれた息子がバイトをしたいと言い出します。せっかく私のうごめく感情を整理して、これからは余計な発言を自制するつもりだったのがその一言でもろくも崩れ去ってします。ですが、諦めずに感情を整理しながら人間形成をしていこうと思います。

一浪息子の大学不合格で芽生えた私の「自制心」。

一浪息子の大学不合格で芽生えた私の「自制心」。

一浪中の息子の合否結果は全て不合格。どうにか息子に変わってほしいと思いながら、マシュマロ実験をきっかけにその前に親である私自身が「自制心」を強く持って自分を変えていこうと、家計の徹底管理とお酒を自制することを決心。私の「自制心」を育てていき、将来それが家族の幸せにつながると再認識しながら実践していこうと思います。