20年間愛用している銀座「トレセンテ」の指輪。

20年前の話です。

上質な小さな箱をパカっと開けて「僕と結婚してください!」と突然言われます。

そしてYESの返事の後に、彼が私の左薬指にそっと中の指輪をはめる。

というプロポーズのシーンを夢見て、それをずっと信じていました。

でも実際はそれとはずいぶんとかけ離れていました。

ジュエリーをはじめファッションなどには全く疎く、センスも良くはない夫は自分が選んだ

もので私からのクレームを懸念して、全面的に婚約指輪と結婚指輪は私に一任します。

私もそれの方がありがたかったので、せっせと「ゼクシィ」の指輪特集を読み漁り、

理想の婚約指輪と結婚指輪を探します。

スポンサーリンク

銀座「トレセンテ」の指輪が私にぴったりでした。

その当時婚約指輪といえば、高さのある立て爪のダイヤモンドの指輪が主流でした。

もちろんゴージャスで見栄えもするので素敵ですが、私は基本的にどんなものでも可愛らしい

デザインのものが好きで、何よりお出かけの時でも気軽にはめて行けるようなダイヤの指輪が

理想でした。

そして「ゼクシィ」の紙面から、パッと私の目に入ったのが、

銀座「トレセンテ」の「FLOLA フローラ」というデザインでした。

プラチナの爪の部分は高さは抑えられていて、角ばった部分は一切なく、薔薇の花びらの

ように丸みのあるデザインがやさしくダイヤモンドを包み込んでいて、控えめな華やかさが

あります。

また、つけていて洋服やものに引っ掛ける心配もないので、普段使いのダイヤモンドリングに

するのにぴったりだなと思えたのが決め手でした。

20年間愛用できるシンプルなデザイン。

私が選んだトレセンテの「FLOLA フローラ」のリング部分は波のようにうねった感じの

タイプで、指にはめると表情があるのですが、結婚指輪も重ね付けしてコーディネート

できるように、ねじったようなうねりがあるようなデザインのものにしました。

20年前にはおそらく「FLOLA フローラ」シリーズにはセットリングとしてコーディネート

できる結婚指輪が売り出されていなかったと思うのですが、今はその「FLOLA フローラ」

シリーズにぴったりと合わせられるような結婚指輪があって、シーンによっていろいろな

付け方ができるようになっていて、とても素敵だなって思います。

私の場合は残念ながら、セットリングとしては選べなかったのですが、それでも婚約指輪と

結婚指輪を重ね付けすると、誂えたようになって華やかさがでるのが嬉しかったです。

なので、子供の入学式や卒業式、結婚式などのおめでたいシーンやホテルなどのお食事会など

ちょっとかしこまったシーンにもぴったりなので、本当に重宝しています。

そして、今もなお愛用できているのは、ダイヤモンドの輝きが褪せていないということ。

というのも、ダイヤモンドの美しさは、一般的に4C「Carat(重さ)・Color(色)・

Clality(内包物やキズ)・Cut(カット技術)」と呼ばれる4つの要素で構成されているよう

なのですが、銀座「トレセンテ」のダイヤモンドは基準以上のものが使われていて、

メイド・イン・ジャパンの品質の高さが感じられます。

そして、何より可愛らしさのあるシンプルで控えめなデザインなので、20年経ってシワを

刻んだ指になってもしっくりと馴染んでくれて、はめているだけで幸せな気持ちにさせて

くれます。

気になるアフターサービスは。

婚約指輪はお出かけの時くらいにしかはめないのでいいのですが、結婚指輪は四六時中はめて

いるのものなので、細かいキズや色褪せがどうしても目立つようになってきます。

10年ほど前にいとこの結婚式があり、その時に初めてメンテナンスをお願いしようと思い、

近くのお店に持っていきました。

購入したお店とは別のお店だったのですが、顧客データはきちんと管理されていて、すぐに

対応していただきました。

リフレッシュ仕上げといって、店頭で結婚指輪を預けて磨いてもらうのですが、これは一旦

職人さんの手に渡って仕上げることになるので、手元に届くまでおよそ3週間位かかった

を覚えています。

なので、その期間を注意してメンテナンスに出す方がいいかもしれません。

ただ、手元に届いた時はまるで新品のような輝きを取り戻していて、ものすごく驚いたことを

覚えています。

また、サイズ直しも同じくらいの期間が必要だそうで、この時に一緒にリフレッシュ仕上げ

もしてくれるそうです。

そして、嬉しいのがそれらのメンテナンスは全て無料でしてもらえるということ。

ただ、

リングの耐久性を考慮して、リフレッシュ仕上げなら5回まで、サイズ直しなら3回までが

限度だそうです。

私はそれ以後はメンテナンスをお願いしていないのですが、20年目にまたお願いしようと

恐る恐る近くの店舗に連絡したら、何年経ってもデータは残っているので、メンテナンスは

可能です。ととても親切に対応していただきました。

近いうちに必ず行こうと思います。

「トレセンテ」の指輪にしてよかったと思う5つの理由。

①流行に左右されないシンプルで可愛らしいデザイン。

②爪の高さが抑えられていて引っかかりにくいので、ダイヤモンドが傷つきにくい。

③花びらのような丸みのある爪で程よいボリューム感がある。

④日本製の上質な作りと品質の高い素材。

⑤行き届いたアフターサービスと親切な店員さん。

20年経っても、今もなお愛用できるのには、以上の理由があったからだと思います。

きっと私にとって、「トレセンテ」の婚約指輪と結婚指輪はこれからもずっと大切にしたい

大好きな宝物になると思います。

婚約指輪ならトレセンテ

スポンサードリンク