先延ばしを実行する。【生活習慣の改善と健康編】

「スーパープレゼンテーション」の”先延ばし達人の頭の中”で最後に

話していた話の内容。

塗りつぶしてきたライフカレンダー、残されたマス目をしっかりと見て

人生の締め切りを知った上で、先延ばししていることを考えてみる

いうこと。

その話を聞いて、今私が先延ばししていて一番気掛かりだったことを

考えてみると、真っ先に思い浮かんだことは生活習慣の改善と健康のこと

でした。

先延ばし達人の頭の中は。

先延ばしにしていた4つのこと。

スポンサーリンク

毎年受けている生活習慣病検診では。

春になると毎年受ける生活習慣病検診。

今年も受診しました。

身体測定から始まり、血液検査、尿と便の検査、聴覚視覚検査、胃カメラ、

心電図を約2時間かけて検診するのですが、ありがたいことに毎年問題なく

全て異常なしの結果です。

私はお酒が大好きで、ほぼ毎日お酒を飲むのですが、それでも肝臓の数値も

血糖値もコレステロール値もいつも正常です。

そのために変な自信がついてしまって、お酒を止められずにいます。

夕食を食べながら飲んで、残った家事を済ませながら飲むと言った

毎日がこれって健康に悪いよなって思いつつ、飲み進んでいくと気持ちが

晴れていって「まっ、いいか。」になっていくのです。

元々お酒が強いのもあって、そこそこ飲んでいても、いいのか悪いのか

普通に動けるので、底なしまではいきませんが、いつまでも飲んで

いられます。

また、夫は平日は全く飲まないのに、お酒の消費量はといったら恥ずかし

ながら私一人でたいへんな量で、

本当に健康にも家計にも悪影響を及ぼしているのは間違いありません。

いつか止めようと思いながらも、今のところおいしくお酒を飲めているし、

お酒を飲んでいる時が一番のリラックスタイムなので、ずっとそのままで

いました。

きっと、健康に何かの被害が出ない限り止めることはないだろうなんて思う

こともあります。

ライフカレンダーの残ったマス目を見たら。

でも、自分のライフカレンダーのまだ塗りつぶされていない残された

少ないマス目をみて、止めてしまうまではいかなくても、お酒の飲み方や

量を改善するべきだと思いました。

量は半分にして、長い時間をかけてゆっくり飲むことを心がけてみました。

するとさすがに頭の回転はそんなに鈍ることなく、夜を過ごすことができる

ようになったので、その時間に本を読むことができます。

そして、気力が残っているうちに、ストレッチやスクワットなどの軽い運動

をします。

ストレッチは中野ジェームス修一さんが指導するNHK「趣味どきっ!」の

柔軟講座を観ながら、約5分間やっていきます。

その後、水を入れた500mlペットボトルを両手に持って、スクワットを

20回します。

最後にそのペットボトルをダンベル代わりに二の腕の筋力トレーニングを

30回します。

約10分くらいの短い運動ですが、がんばりすぎるとまた続かなくなる

ので、ここは塵も積もれば…を信じて毎日続けていっています。

二週間続けてみたら・・・

さっそくですが、ストレッチで脚をしっかり伸ばすようになったので、

ずっと気になっていた脚の付け根のだるさがかなりマシになってきました。

そして、娘から二の腕がすこーしだけ引き締まったって言ってくれました。

また、スクワットとお酒の量を減らしたおかげでウエスト部分が

少しすっきりとし始めて、きつめだったスカートも楽々で穿けるように

なりました。

出来るかな・・・面倒だな・・・って思って、先延ばししてきたこと。

本当にちょっとした心がけなのに、毎日小さな達成感が感じられるし、

こんなに気分が良くなるなんて。

もっと早くから始めておけばよかったと思うのでした。

スポンサードリンク