基礎代謝量を上げてお腹のサイズダウンに挑戦。

衣替えのシーズン、昨シーズンまで普通に穿けていたスカートやパンツのウエストの部分が

今シーズンになってキツくなっている。という経験が年々増えてきました。

体重はそれほど変動はないのですが、お腹まわりのお肉が増えてきているというのは明らかで

それは運動不足が原因なのも十分わかっています。

スポンサーリンク

デスクワークでのささやかな運動不足の解消法。

普段は朝の9時から夕方の6時までずっとデスクワークで、来客があった時はお茶出し、

コピーや印刷の時は複合機のある場所まで動いたりする以外はほぼ一日中PCの前に座って

作業をしています。

夕方になると肩が痛くなったり、足がだるくなってむくんだりすることが増えてきたので、

このままではだめだなって思い始めて、社内では階段を使うようにしたり、別の部署に書類を

届ける時も急がないものはある程度まとめて届けていたのを、その度に届けるようにしたりと

動く用事を作って、なるべく仕事中もこまめに動くようにしています。

また、デスクワークの時は背もたれを使わずに、脚はひざをつけて、背筋は真っすぐして、

お腹をへこませながらを意識するように座っています。

ところが、業務に夢中になると脚がだんだんと開いていき、お腹の力が緩んでくるので

ハッと気づいたらまた姿勢を正してお腹を引っ込めるの、自分でも驚くくらいその繰り返し

ですが、しないよりマシかなって思って姿勢は意識するように気を付けています。

食事制限をしていてもサイズダウンしない理由とは。

また、食事は糖質を控えようと、お砂糖や甘いお菓子、果物はなるべく摂らないようにして、

ごはんやパンも今まで食べていた半量にするようにしていますが、体重はもちろんお腹まわり

のお肉も減ったという実感がありません。

以前に先延ばしを実行する。【生活習慣の改善】

https://simplerich-life.com/health-beauty/healthy/seikatsushuukan/ の中で、

自宅では500mlのペットボトルにお水を入れてそれを持って、スクワットやストレッチを

毎晩15分間する。

は今でもがんばって続けているのですが、もう一つの毎晩の飲酒の量の改善が、たった3週間

ほどで断念し、今まで通りの量(ハイボールをコップ3杯)に戻ってしまいました(-_-;)

おそらくその毎日の晩酌が原因だとわかっていながら、別の方法でウエストのサイズダウンの

方法はないかしらと模索している愚かな私がいます。

わかっているようで知らなかった「基礎代謝量」

そこで目に留まったのが基礎代謝量」という言葉。

何となくわかってるようなことだけど、特に今まで注目しないでいた「基礎代謝量」。

基礎代謝とは内臓を動かして、体温を維持するために使われる必要最低限のエネルギー

で、要は何もしていなくても消費されるエネルギーのことを言います。

ということは、その基礎代謝量を上げてやることができれば、痩せやすい体になります。

何ともシンプルなその仕組みになんとなく嬉しくなりました。

そうだ!だったら、基礎代謝量を上げればいいんだ‼

なんて、なんとも単純な発想で、まずは自分の基礎代謝量を知ることから始めました。

今は身長や体重、年齢を入力するだけで数字がわかるツールがたくさんあるので、

そこから調べてみました。

ツールによって数値はまちまちなのですが、私の場合1060~1150kcal と出ました。

じっとしていても消費されるエネルギー量が私の場合およそ1100kcalなので、それ以上の

摂取エネルギーになると余った分は必然的に脂肪になる。

シンプルな理屈です。

この歳になって、太る仕組みがわかったということで終わるのではなく、どうしたら

基礎代謝量を上げていくかを調べて、実践していこうかと思います。

スポンサードリンク