続けていけそうな今回のシミ改善策。

40歳になったことに急に目立ち始めた頬の大きなシミ。

大豆くらいの大きなシミにずっと悩んでいます。

何かのCMで、シミがあると見た目年齢が10歳ほど老けて見えるって

言ってたのを覚えています(-_-;)

それを聞いて、あわてて鏡の前に行って、人差し指でシミの部分を隠してみたのところ

確かに指で隠した方が若干若返ったような???気がします。

スポンサーリンク

何度も諦めた美白のお手入れ。

今 までも美白美容液を買って試してみましたが、

1本を使い切ったくらいでは目に見える効果が感じられず、

期待を込めて2本目も使ってみても思っているほどの変化がなくて、結局どんな美白美容液

使っても同じように思ってしまうのです。

そして、自分のことでお金をかけても仕方ない。

シミがあろうとなかろうとおそらく私にとって何の影響もない。

それよりも子供たちにお金をかけよう。

などと、買い続けるのを止める理由を見つけて、諦めます。

そして、しばらくたって、その大きなシミがまた気になり始めて、買いなおす。

少し続けて、また同じように諦める。

何年もその繰り返しで、無駄遣いもいいところです。完璧浪費です。

そして、いつも買いに行く化粧品店の人に、言われるのが

美白のお手入れはは継続が大事。

そして、決められた量と回数をキチンと守って量をケチらない。

私はそれを全然守れていないので、だから効果がないのは当たりまえです。

シミとしわ、たるみを一緒にお手入れできる美容液。


そんなシミ改善の堂々巡りをしているうちに45歳を過ぎたあたりから、

今度は目の下のたるみとしわが目立ってきます。

目の下から頬にかけて、一気に悩みが広がります。

目の下のたるみとしわはドラッグストアで売っているそれ専用のパックを貼って

どうにかお手入れしていましたが、いくら安価な商品でも毎晩貼るといい値段になります。

同時にお手入れできるようないい美容液はないかなって思っていたころに

勧められたのがベネフィークのホワイトレチノエッセンス でした。

美白にいい「m-トラネキサム酸」と小じわにいい「レチノール誘導体」が入っていて

まさに私にぴったりの美容液でした。

また、香水瓶のようなピンク色の可愛らしい入れ物と肌になじみやすい濃度、

お花の香りがとても気持ちを落ち着かせてくれて、買ってみることにしました。

ホワイトレチノエッセンスの使い心地は。

使い始めて、1か月くらいで、目の下に毎晩貼っていたパックがもう必要ないくらいに

細かいしわは気にならなくなってきましたが、シミはというと目立った変化はありません。

そして、2か月くらいで目の下のたるみとほうれい線がほんの気持ちですが気にならなく

なってきたのは嬉しかったです。

ただ、シミは何となく薄くなった???くらいの効き目。

決してお求めやすい価格ではなかったので、今回は効果的に使い切ろうとケチな使い方は

しないで、言われるように朝晩きちんと使っていたのですが、一瓶でおよそ3カ月はもった

ので、そう思うと私にとってはコスパの高い商品だったような気がします。

今、2本目を使っています。

以前は冷房がきいた事務所に一日いたら、目の下のしわがちりめんのようにシワシワになって

いましたが、今年はそれが気にならないということは、おそらくホワイトレチノエッセンスの

おかげかなって思っています。

シミはというと、目の下あたりに全体的に広がっていたくすみみたいなのは

うっすら消えてきて、以前のようなファンデーションの厚塗りは必要なくなったように

思います。

今回のシミの改善策は、たるみとしわには嬉しい効果が感じられたので、

シミの方にも嬉しい効果が表れますように続けていきたいと思っています。

スポンサードリンク