「 美容 」一覧

実はブルベが大半!? ~「LDK」が語る、正しい診断方法とメイク法~

実はブルベが大半!? ~「LDK」が語る、正しい診断方法とメイク法~

高二の娘が最近よく口にする「イエベ・ブルベ」という言葉。気になったので、雑誌「LDK」で特集された「イエベ・ブルベ」の本当の話を読んでみました。日本人のほとんどが「イエベ」と思いがちですが、実は正しい判断方法でみると案外「ブルベ」の人が多いそうで、それぞれ可愛く見えるメイク方法や選び方など、いろいろまとめてみました。

ビタミンACEを摂り始めて2ヶ月、手の肌に変化を実感。

ビタミンACEを摂り始めて2ヶ月、手の肌に変化を実感。

紫外線対策のために、緑黄色野菜でビタミンA、アーモンドミルクでビタミンEをしっかり摂っていたものの、ビタミンCは食べ物から摂るのが難しくなり、サプリメントを朝夜1000mgずつ、一日合2000mgを飲み始めました。2週間ほど経った時に乾燥と深いしわが気になっていた手がふっくらとしてきているのに気がつき、ビタミンCの効果を実感しました。

ビタミンACEで体の内側から紫外線対策をして1ヶ月が経ちました。

ビタミンACEで体の内側から紫外線対策をして1ヶ月が経ちました。

紫外線を浴びることで発生する活性酸素から肌を守るために意識して摂り始めたビタミンACE。抗酸化作用の強いβカロテンとビタミンC、Eを積極的に摂るために緑黄色野菜やアーモンドミルクでなんとかクリアしているもののビタミンCの摂取に少し不安が残りますが、1ヶ月経って肌の調子や目の下のたるみが改善してきたのを実感しています。

2018年「LDK 日焼け止め THE TEST 44」顔・からだ編で1位になった商品は?

2018年「LDK 日焼け止め THE TEST 44」顔・からだ編で1位になった商品は?

2018年「LDK 日焼け止め THE TEST 44」の顔・からだ編。UVベース編と合わせて2つのタイプから最強の日焼け止めを選んでいきます。UVカット率が高い、刺激が少なく肌にやさしい、汗や水にも強いなど徹底的に検証。2018年は落ちにくさやスキンケア効果など進化した製品も多く、その中からベストバイの日焼け止めを発表。

2018年「LDK 日焼け止め THE TEST 44」UVベース編で1位になった商品は?

2018年「LDK 日焼け止め THE TEST 44」UVベース編で1位になった商品は?

2018年「LDK 日焼け止め THE TEST 44」のUVベース編。顔・からだ編と合わせて2つのタイプから最強の日焼け止めを選んでいきます。UVカット率が高い、刺激が少なく肌にやさしい、汗や水にも強いなど徹底的に検証。2018年はUVベースもスキンケア成分が含まれる製品も多く、その中からベストバイのUVベースを発表。

「豆苗」の抗酸化力で体の内側から紫外線対策をする。

「豆苗」の抗酸化力で体の内側から紫外線対策をする。

しわやたるみなど老化の原因となる生活紫外線UV-Aは窓ガラスを透過して室内にまで届くので完璧に防止するのが難しく、紫外線を浴びると発生する活性酸素を取り除くために抗酸化力のある食べ物を摂っていこうと調べていると手軽に手に入る豆苗のパワーを知りました。健康にも美容にも効果抜群の豆苗を摂って体の内側から紫外線対策をしていきます。

「LDK」で自分に合う日焼け止めを探してみる。

「LDK」で自分に合う日焼け止めを探してみる。

「LDK日焼け止めベストランキング2017」では大汗をかく猛暑にも負けない鉄壁の日焼け止めを探すために13個の中から絶対に焼かない、肌にやさしい、落ちない、塗りやすい、洗い流しやすい、安いの6つのテストで検証していき、マストバイな理想の日焼け止めを決定。今回もこれを参考に自分にあった日焼け止めを見つけようと思います。

紫外線、日焼け止めをきちんと知ってアンチエイジングを目指す。

紫外線、日焼け止めをきちんと知ってアンチエイジングを目指す。

20代の頃に発症した日光アレルギーのためだけに紫外線対策をしていましたが、紫外線や日焼け止めについて調べていくうちに実は今の悩みであるシミ、しわ、たるみといった老化現象にとても大きく影響を及ぼしていることを再認識することに。これからはその知識を生かして上手に付き合いアンチエイジングを目指そうと思います。